XMのスプレッド/海外FX業者評価ナビ

XMのスプレッド

XM スプレッド

XMに限ったことではないのですが、FXトレードにおいてはスプレッドというものが大きなポイントになってきますよね。実際に、海外FX業者を選ぶときにスプレッドで比較するという方は少なくありません。では、XMのスプレッドというのはどうなのでしょうか?ここでは、XMのスプレッド事情についてお話していきたいと思います。

 

そもそもスプレッドとは?

ご存知の方もいるかとは思いますが、改めてスプレッドとは何なのかについてもお話しておきましょう。スプレッドというのは、売値と買値の価格差のことを指します。FXトレーダーにとっては、このスプレッドが実質的な手数料になってきます。

 

ただ、ここで気になってくるのが「各種手数料無料!」という謳い文句ですよね。実際に、FX業者で各種手数料無料を謳っているところは少なくありませんし、その謳い文句に惹かれて口座開設をしたという方も多いと思います。

 

「各種手数料無料を謳っているのにスプレッドが手数料になるってどういうこと!?」とご立腹の方もいるでしょう。もちろん、その気持ちはよくわかります。しかしながら、このスプレッドというのはFX業者にとっては手数料という認識ではないんですね。

 

というのも、FX業者も健全な運営をおこなっていくために、いろいろなコストを抱えています。スプレッドというのは、そのコストに充てるためのものでもあるのです。健全な運営をおこなっていくために、スプレッドは必要なものなのです。

 

極端な言い方になってしまいますが、ユーザーに一切の金銭的な負担もなく、ユーザーにとってとことん都合のいいサービスというのはそうそうありませんし、仮にあっても長続きしないでしょう。やはりユーザーにとって魅力のあるサービスを利用し続けたいのであれば、ユーザー側もそれなりのコストを負担する必要があります。

 

 

XMはスプレッドが広い!だけど……?

まず、理解しておきたいのがXMに限らず、そもそも海外FX業者というのは国内FX業者と比べたときにスプレッドが広い傾向にあるという部分です。XMも海外FX業者になりますので、やはり国内FX業者と比べるとスプレッドは広めです。

 

特に、XMに関しては初見で「スプレッド広っ!」と思って敬遠してしまうような方も少なくありません。ただ、スプレッドが広くともそれをカバーできるだけのものがあれば、そう気にならなくなってくるものですよね。ありがたいことに、XMにはスプレッドの広さが気にならなくなるくらいの魅力があるんです。

 

例えば、レバレッジです。国内FX業者のレバレッジは最大で25倍までと決められていますよね。しかしながら、XMであれば最大レバレッジは888倍です。25倍と888倍では比較になりませんよね。おまけにXMであれば追証なしの888倍というハイレバレッジでも安心なわけです。

 

さらに、XMではボーナスキャンペーンも充実しています。XMでは口座を開設するだけで3,000円のボーナスをゲットできますし、入金ボーナスといったものも用意されています。限られた資金をより有効活用できるわけですね。

 

他にも全注文の99.35%は1秒以内で約定されてリクオートや約定拒否もない点、通貨ペア以外にも取引可能な商品がいろいろと用意されている点なども評価できます。これだけでも十分すぎるほど恵まれているのですが、日本人向けのサービスも充実しているのですから本当に驚きです。

 

どうでしょうか?スプレッドが広くとも、これだけのメリットがあるなら十分だと思えるのではないでしょうか?正直なところ、XMはスプレッドの広さだけで使わないのはもったいない海外FX業者です。

 

スプレッドがあるからより魅力的な取引環境を整えられる!

FXトレーダーにしてみると、スプレッドはただの手数料でしかありません。ただ、このスプレッドはFX業者にとって利益になりますし、その利益があるからこそ結果的にトレーダーへと還元されるという部分もあるのです。逆に、「手数料を負担させられるから嫌!」とスプレッドの狭いFX業者を選んでも、さまざまな面で不便を感じる可能性もあるのです。

 

言ってしまえば、「損して得とれ」の精神ですね。広いスプレッドで一見すると損をしているように見えるかもしれませんが、それがしっかりとFXトレーダーに還元されるのであればFXトレードで大きな利益を得られる可能性もあるのです。

 

客観的に見ても、XMの場合にはFXトレーダーから得ているスプレッド分がしっかりとFXトレーダーへと還元されていると言えます。先でもお話しましたように、XMはスプレッドの広さをカバーできるだけのメリットがあるのですが、それが何よりもの証拠になりますよね。

 

XMは広めのスプレッドで多めの手数料をFXトレーダーから受け取っている分、魅力的な取引環境を整えることができ、それをFXトレーダーが享受できるわけですね。