資金管理が効率的に!XMの口座間資金移動の方法やメリット、注意点を徹底解説

XMの口座間資金移動

XMの口座間資金移動

海外FX業者「XM」では、口座を複数開設することができます。それぞれ口座で取引できることはもちろん、口座間の資金移動が可能です。口座間資金移動を効果的に活用できれば、資金管理や新規口座での取引資金にするなど、多くのメリットをもたらします。

 

本記事では、XMの口座間資金移動について、方法やメリット、注意点をご紹介します。複数の口座を既に持っている人、これから開設しようとしている方はぜひ参考にしてみましょう。

 

XMでは口座を8つまで開設可能

口座間資金移動をするためには、複数の口座が必要になります。XMでは、最大8つの口座を開設することができます。

 

口座の内容はすべて同じではなく、スプレッドやプラットフォームタイプ、レバレッジなどが異なる口座を開設可能です。口座の種類は、最低入金額が小さくリスクをおさえられるマイクロアカウント、スタンダードアカウント、スプレッドを極力おさえたゼロアカウントの3つがあります。

 

取引の目的に合わせて、8つの口座を開設すれば、効率よく利益を出せるでしょう。さらに口座間資金移動を効果的に活用することで、無駄なく取引に資金を充てられます。

 

XMで口座間資金移動する方法

XMで口座間資金移動をするためには、まず移動元の口座マイページにログインしましょう。マイページに「資金振替」というメニューがあり選択すると、移動先の口座IDを求められるので、移動先の口座番号を選びます。

 

入金額を500円以上で入力して、「リクエスト送信」をクリックすれば、すぐに資金移動が反映され手続き完了です。

 

XMにおける口座間資金移動を活用するメリット

XMで口座間敷移動を上手く活用できれば、リスクをおさえた資金繰りなどができるようになります。口座間資金移動を活用するメリットを3つご紹介します。

 

資金管理がしやすくなる

XMでは、最大888倍のレバレッジを設定可能です。そのためハイレバレッジを設定した口座では、利益を期待できるものの、損失を出す可能性もあります。「次の取引では結果が出るはず」と熱くなりすぎると、損失が膨らむことも考えられます。

 

そこで、口座間資金移動を活用して、ハイレバレッジ口座の利益をローレバレッジ口座に移動させれば、損失のリスクをおさえ、利益を確保できるでしょう。ついハイレバレッジ取引を続けて負けてしまうという方は、ローレバレッジ口座を開設して、資金管理用に活用してみましょう。

 

新規口座の取引資金を確保できる

新規口座を開設した場合、取引するために資金が必要です。口座を有効化するためには、初回入金が必要ですが、その後の資金も入金するとなると、軍資金に不安がある方にとっては痛い出費になるかもしれません。

 

既に利益が出ている口座を持っていれば、初回入金を最小にして、取引資金を資金移動で確保できます。新たに入金する必要がないので、マイナスなしで新規口座で取引を始められます。

 

週明けの損失を予測・対処できる

XMに限らず、FX取引では閉場している週末に政策の転換などが行われ、週明けに大きな含み損が発生する可能性があります。口座に証拠金以上に資金を残していると、その分損失が増えてしまいます。

 

口座間資金移動を利用して、証拠金だけを残して資金を避難させておけば、損失を最小限におさえられます。週明けに動きがありそうな時は、あらかじめ別口座に資金を移動させておくのが安全です。

 

XMの口座間資金移動の注意点

口座間資金移動では、ボーナスの扱いや資金移動できない例など、いくつかの注意点があります。場合によってはボーナスが消滅することもあるので、しっかり口座間資金移動の注意点をおさえておきましょう。

 

資金と付随してボーナスも移動する

口座間で資金移動する場合、資金に応じてボーナスも付随して移動します。ボーナスのみを移動することはできない点に注意が必要です。

 

ゼロ口座に移動するとボーナスが消える

XMのマイクロアカウントとスタンダードアカウントには、入金ボーナスが加算されますが、ゼロアカウントは入金ボーナスの対象外です。

 

そのため、マイクロアカウントまたはスタンダードアカウントからゼロアカウントに資金を移動する場合、資金に対応したボーナスは消えてしまいます。ゼロアカウントを開設している方は、移動先の口座に選択しないように注意しましょう。

 

証拠金維持率150%を下回る移動はできない

取引している状態でも資金移動できますが、証拠金維持率が150%を下回る場合は資金移動できません。150%を下回らない範囲で移動するか、ポジション決済後に移動するようにしましょう。他にも、移動したい金額に残高が満たなかった時にも移動できないので、注意が必要です。

 

まとめ

XMでは、最大8つの口座を開設でき、口座間で資金移動可能です。ハイレバレッジ口座からの資金移動や新規口座の取引資金確保、週明けリスクの回避などに、資金移動が活躍します。

 

ボーナスの扱いやゼロ口座への移動、証拠金維持率などの注意点をおさえた上で、口座間資金移動を上手く活用してみましょう。