エックスエムは追証なし!システムの仕組みやメリットをご紹介

エックスエム 追証

FX取引を行う上で、FXトレーダーがもっとも恐れるのが追証です。証拠金を割り込んだ損失を要求されるので、多額のお金を損してしまいます。追証の有無は、FX業者によって違いがありますが、その中でも追証なしの海外FX業者のひとつがエックスエムです。

 

本記事では、エックスエムの追証なしシステムについて仕組みを解説していきます。FX業者選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

追証が行われたらどうなる?

FXで追証が行われると、証拠金の不足分を支払わなければいけません。証拠金以上の支払いになり、損失が生まれます。また損失が確定していない状態でも追証が行われることもあり、その場合入金またはポジション決済をしなければ追証は解消されません。

 

もし追証に対して支払いが行われないときは、保有しているすべてのポジションが強制的に決済され、支払いに充てられます。追証に達していない場合は一括返済を要求されることも考えられます。

 

FX業者によってはロスカットがあっても追証が同時に起こりうる

追証が支払われず、一括返済を要求することは稀で、そうならないようにロスカットという仕組みがあります。ロスカットとは、証拠金維持率が一定の基準を下回ると強制的にポジション決済が行われる仕組みです。追証が行われる前にロスカットされるので、損失は証拠金のみに留まります。

 

ただし、FX業者によっては、ロスカットと追証を行う場合もあります。本来は投資家の保護のためのロスカットですが、ロスカットと追証の基準が別に設定されている場合、両方が起こり得ます。追証された後に、必要証拠金維持率が下がり、ロスカットラインを下回ると、さらにロスカットが行われます。

 

 

エックスエムなら追証なし・確実にロスカット!

投資家が細心の注意を払うべき追証ですが、エックスエムにはありません。追証なしを実現する仕組みとして、ゼロカットシステムを採用しています。ゼロカットシステムとは、証拠金を割り込み、口座残高がマイナスになったときに、残高をゼロにしてくれるシステムです。

 

例えば、損失が100万円出たとして、追証のあるFX業者では証拠金と100万円を失います。エックスエムであれば、損失100万円はゼロカットされ、実損額は証拠金のみです。このゼロカットシステムは、スイスフランショックなど外貨のレートが急落した場合にも適応されたため、投資家の保護機能として信頼できます。

 

 

エックスエムの追証なしシステムがもたらすメリット

エックスエムの追証なしのシステムは、FX取引に多くのメリットをもたらします。ハイレバ取引や取引の安心感など、3つのメリットをご紹介します。

 

ハイリスク・ハイリターンなトレードにチャレンジできる

通常レバレッジを高く設定したトレードは、取引が成功したときの利益が大きいものの、損失リスクを怖いため、消極的になりがちです。追証があるとなおさらで、一気に軍資金を失う可能性もあります。

 

その点、エックスエムは損失に対して、ゼロカットシステムが適用されるので、本来ハイリスク・ハイリターンなトレードでも、リスクを最小限にしてチャレンジすることができます。ハイレバ取引で結果を出したい方には、エックスエムがぴったりです。

 

またエックスエムは、国内FX業者よりもレバレッジ幅が広く、最大888倍のレバレッジをかけることができます。リスクをケアしつつ、国内FX業者での取引よりもハイリターンを狙えます。

 

安心感がある

為替レートを常に見て、タイミングを見計らってポジション決済したいところですが、睡眠時や兼業トレーダーの場合本業の時間などは、どうしても目を離さなくてはいけません。もし目を離している隙に追証が行われたらと考えると、不安になり、思い切ったFXトレードができなくなってしまうでしょう。

 

そこでも、エックスエムの追証なしシステムが安心感を与えてくれます。もしロスカットされたとしても、追証はないので、証拠金の損失だけで済みますね。

 

借金をするリスクがない

FX取引に限らず、投資には損失による借金のリスクが少なからずあります。エックスエムの追証なしシステムは、投資の借金リスクさえも取り除いてくれます。

 

軍資金内で取引をすれば、財産に響く損失は発生しません。リスクが怖くて資産運用できないという方も、エックスエムなら安心です。

 

 

まとめ

国内FX業者に多い追証ですが、エックスエムにはなく、ゼロカットシステムによってマイナス残高はゼロになります。ハイリスク・ハイリターンな取引ができたり、借金リスクがなく安心感を与えたりするので、リスクを抑えてFXトレードに取り組むことができます。リスクが不安でFX取引に踏み出させていない方は、エックスエムで始めてみませんか?