サイトM&Aでアフィリエイトサイトを絶対に買ってはいけない理由

Googleアドセンスで月10万円程度の収益がでているトレンドアフィリエイト(女子アナやグラビア系など)を100万円前後で販売しているものが多いようです。

 

問題点はGoogleアドセンスでの収益だということです。GoogleアドセンスはASPアフィリエイトに比べて比較的収益を上げやすいのですが、突然のルール変更によるアカウント停止などとても不安要素が多すぎる一面があります。その為、スーパーアフィリエイターはアドセンスを一切使わない方が多いのが実情です。

 

また、Googleアドセンスは著作権違法に当たるものについて掲載を許可していません。トレンドアフィリエイト(女子アナ・グラビア・芸能人)などの写真は思いっきり著作権違法ですのでご注意ください。

 

さらにトレンドアフィリエイトは毎日記事を書き続けたことで上位表示された手法になります。その為、アフィリエイトサイトを購入した後も書き続けなければすぐに掲載順位が落ちてしまい、まったく稼げなくなってしまいます。(元金回収は難しい)

 

もし、すでに購入されてしまった方は、掲載順位が落ちないように話題性のある時事ネタを毎日1,500文字程度書き続けてくださいね。

 

アフィリエイトサイトを構築するのは大変だから、収益が出ているアフィリエイトサイトを購入してしまえば手っ取り早い?という安易な考えでサイトM&Aからアフィリエイトサイトを購入される方が後を絶ちません。
ここで少し冷静になって考えてみましょう。

 

サイトM&Aでの売買価格は月収益の1年分〜1.5年分が相場になっています。
例えば、月10万円稼げるアフィリエイトサイトだとすると、120万円〜180万円程度で取引されることになります。アフィリエイトの経験豊富な方であれば、1年分〜1.5年間起こりえるリスクについても十分理解されていますので安心ですが、初心者の方はとてもリスクのあることを理解しなくてはなりません。

 

・広告主が撤退するリスク
・Googleアドセンスのアカウント停止リスク
・報酬単価の値下げリスク
・検索順位の低下リスク
・ASPからの変更依頼リスク
など他にも目に見えないリスクが存在する

 

また、そもそもとして現状収益が出ているアフィリエイトサイトを本当に売る人がいるとは思えないのです。私なら絶対に手放すことはしないでしょう。なぜなら、そのまま持ち続けた方が儲うかるに決まっているからです。ではなぜ、そのような話が巷にあふれているのでしょうか?それは、

 

・詐欺話
・サイトM&A業者が自作自演で作成している
・近い将来稼げなくなる手法
・すでに問題が発生している
・収益が毎月低下している
・短期的に大金を得たいサイト運営者

 

のいずれかのケースだと思います。

 

事実、詐欺話であることが非常に多いのですが、仮に短期的に大金を得たいケースだとしましょう。その場合、個人や中小・零細企業にそのような素晴らしいアフィリエイトサイトを売りますか?上場企業に売った方が何倍も何十倍も高く売れますよね。また、そんな掘り出し物があればサイトM&Aの仲介会社が自ら買い取っていますよね。

 

このようなおいしい話が個人や中小・零細企業レベルに回ってくるはずはないのです。まして、アフィリエイト初心者にそんなおいしい話が来ることはあり得ません。アフィリエイト初心者の方はご自身でアフィリエイトサイトを構築するしか方法はないのです。ここ最近、サイトM&Aで騙されたという方からの相談を受けることが多くなっています。甘い話にのって大金を騙し取られることのないようにくれぐれもご注意ください。

 

稼げるアフィリエイトサイトを一からじっくり構築したいという方は是非、丸投げアフィリエイトサイト作成代行をご活用ください。