アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは?

広告主の商品やサービスをあなた(アフィリエイター)が代わって紹介し、広告主の望む条件をクリアした場合にアフィリエイト報酬が支払われる仕組みです。広告主の望む条件により、アフィリエイト広告は大きく2つにわけられます。

 

【アフィリエイト広告の種類】
@完全成果報酬型広告(A8.netなど)
  条件:購入時、申し込み時
Aクリック報酬型広告(アドセンスなど)
  条件:クリック時

【アフィリエイト報酬が支払われるまでの流れ】
@ユーザーがあなたのアフィリエイトサイトへやってくる
Aユーザーがあなたのアフィリエイト広告をクリックする⇒(クリック報酬型広告)
Bユーザーが広告主のホームページで商品やサービスを購入する⇒(完全成果報酬型広告)

 

ここまで見ますと、クリック報酬型広告の方が簡単と思われるかもしれませんが、アフィリエイト報酬も1クリックあたり30円〜50円前後と低いため、とにかくアクセス数が多いアフィリエイトサイトの構築が必要となります。
これに対して、完全成果報酬型広告はたった1アクセスでもそのユーザーが購入や申し込みに至れば数千円〜数万円のアフィリエイト報酬が得られます。
月に何百万を稼ぐスーパーアフィリエイターは完全成果報酬型広告をメインに運用しています。

 

【アフィリエイト報酬の違い】
・完全成果報酬型広告=1報酬あたり数千円〜数万円のアフィリエイト報酬
・クリック報酬型広告=1クリックあたり30円〜50円のアフィリエイト報酬

 

完全成果報酬広告とクリック報酬型広告のどちらをメインで運用するかによって、アフィリエイトサイトの初期構築方法が異なります。完全成果報酬広告の場合、広告主の商品やサービスが購入されなければアフィリエイト報酬が一切得られない為、いかにその商品が優れているかを広告主に代わってアピールしなければなりません。そのため、記事の難易度が高めです。
逆に、クリック報酬型広告は広告主の商品やサービスが売れる売れないはアフィリエイターには直接関係しない為、とにかくアクセス数を増やせばよいのです。そのため、記事作成の難易度は低めです。

 

【記事の難易度】
・完全成果報酬型広告=難易度が高め
・クリック報酬型広告=難易度が低め

 

次に、アフィリエイトサイトのデザインクオリティですが、完全成果報酬型広告は広告主の審査がゆるいので多少見た目が悪くても提携することができます。
しかし、クリック報酬型広告はGoogleの審査がある為、提携の審査がが非常に厳しくなっています。
アドセンスの審査を通すには、シリウスではなくワードプレスでの作成が必須になります。また、デザインクオリティもアフィリエイトサイトだとわかるようなデザインではダメです。更に、記事数も1ページあたり3,000文字以上×10記事以上で写真やイラストなども挿入されていることが最低条件になります。

 

【デザインの難易度】
・完全成果報酬型広告=難易度が低め
・クリック報酬型広告=難易度が高め

 

完全成果報酬型広告とクリック報酬型広告どちらが稼ぎやすいか?

短期間で月数万円〜数十万円程度を稼ぐということであればクリック報酬型広告の方が早いと思います。とにかくアフィリエイトサイト数とページ数を増やすことで達成が可能です。
しかし、月数十万〜月数百万円を目指すのであればクリック報酬型広告だけでは実現不可です。その為、完全成果報酬型広告をメインに運用していきましょう。

 

【稼ぎやすさ】
・完全成果報酬型広告=月数十万〜数百万円
・クリック報酬型広告=月数万〜数十万円