アフィリエイトの外注は意外に難しい

アフィリエイトを外注してストレスフリーで楽して稼ぐぞ〜〜〜。と思って、早速記事をクラウドサービスへ外注をしようとしますが、どのように依頼したかよいのかわからない・・・。やっとの思いで記事を外注するも、その後ライターと連絡がつかない始末、まさかのドロンです。

 

私も何度となくドロンされたり、仕上がってきた記事があまりにもひどかったり、どこかのウェブサイトの丸コピーだったりと散々な思いをしました。よく考えれば、日中にクラウドサービスで仕事をしている人にまともな人は少ないということはわかりますよね。普通の人であれば日中会社で仕事していますし、優秀な人ならクラウドサービスのような格安価格で仕事を請け負うはずはないですからね。

 

安かろう悪かろうがクラウドサービスの基本です。月100万円以上を稼ぎ続けているスーパーアフィリエイターは、クラウドサービスに記事作成を依頼することはありません。専属ライターを雇い正社員として記事を作成しているのです。正直、クラウドサービスのライターでは使い物にならないということが経験からわかっているのだと思います。

 

私も過去にクラウドサービスのライターに依頼し、何千ページも作成したことがあります。何千ページ作成してもアフィリエイト報酬は0円だったのです。まさにゴミのような記事が大量に詰まった粗大ごみアフィリエイトサイトを構築してしまったのです。

 

私が過去に実践した、クラウドサービスのライターによるゴミ記事をいくら挿入しても稼げませんので、皆さんはくれぐれも無駄金を使わないようにご注意ください。

 

丸投げアフィリエイトサイト作成代行なら、アフィリエイトを外注したことがない方でもお電話やメールだけでやり取りができます。また、記事もクラウドサービスのようなゴミ記事ではございませんので安心してください。